映画 ボーン・スプレマシーの無料動画をフル配信で無料視聴!Pandora/Dailymotion/9tsuも確認

映画「ボーン・スプレマシー」の無料動画が観れる動画配信サイトを調査した結果「TSUTAYA TV/DISCAS」で無料視聴できることがわかりました

ナビ助

ナビ太

この記事では、映画「ボーン・スプレマシー」の無料動画をフル動画で無料視聴できる映画動画配信サイトまとめと無料動画の視聴方法を紹介します

 

\まずは無料動画をご体験ください/

30日間の無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません

 


出典:TSUTAYA

この記事の簡単まとめ
  • 国内動画配信サービスの配信状況
    ↳ 16サービスの無料動画配信一覧
  • 作品情報
    ↳ キャスト他、関連作品情報リンク
  • 映画の無料動画視聴方法
    ↳30日間無料お試し実施中
    ↳1100ポイントを無料配布中

    ↳ポイントで無料視聴OK
    ↳DVD無料宅配レンタルは作品見放題

デジタル配信+無料宅配
TSUTAYA公式サイト

 

  • TSUTAYA以外で無料でみる方法
    ↳music.jpで無料視聴ができる

\30日間無料視聴OK/
music.jp公式サイト

 

  • 海外動画共有サイトでみれないの?
    ↳法律違反の可能性あり!みれても高リスク

映画「ボーン・スプレマシー」の無料動画配信とフル動画の無料視聴


出典:TSUTAYA

 

映画「ボーン・スプレマシー」の無料動画はTSUTAYA TV/DISCASで無料視聴可能です。

30日間の無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません

初回登録から30日間は無料でご利用いただけます。
もちろん途中解約でも料金は0円です。

 

》TSUTAYA TV/DISCASの登録・解約方法はこちら《

主要動画配信サービス配信状況

当サイト調べ:映画『ボーン・スプレマシー』の無料動画の配信状況

◎…ポイント利用した無料視聴または見放題視聴
◯…DVD無料宅配レンタルで視聴可

△…配信はあるが課金視聴
ー…配信なし
(金額は税込)

画像出典:動画配信サービス各社(引用リンクは画像下)

国内動画配信サービス無料視聴

TSUTAYA DISCAS
◎/◯

music.jp

U-NEXT

hulu

FODプレミアム

Paravi

NHKオンデマンド

TELASA

AbemaTV

dTV

Amazonプライム・ビデオ

Netflix

ビデオマーケット

DMM 動画

各動画配信サービスのサービス内容や特徴の確認はこちら

 


U-NEXT


TSUTAYA TV/DISCAS


music.jp


hulu


FOD


Paravi


NHKオンデマンド


TELASA


abemaプレミアム


dTV


amaoznプライムビデオ


Netflix


ビデオマーケット


DMM

無料お試し期間31日間
30日間30日間2週間2週間2週間31日間
15日間1ヶ月31日間
30日間なし登録月無料通年無料
配布ポイント登録月:600P
以降:1200P
1100P登録月:1600P
以降:4958P
なし登録月:最大900P
以降:1200P
登録月:なし
以降:500円チケット
登録月:600P
以降:1200P
登録月:なし
以降:550P
なしなしなしなし550Pなし
月額料金初回31日間無料
以降 2189円(税込)
初回30日間無料
以降 2659円(税込)
初回30日間無料
以降 1958円(税込)
初回2週間無料
以降 1026円(税込)
初回2週間無料
以降 976円(税込)
初回2週間無料
以降 1017円(税込)
初回31日間無料
以降 2189円(税込)
初回15日間無料
以降 618円(税込)
初回1ヶ月間無料
以降960円(税込)
初回31日間無料
以降 550円(税込)
初回30日間無料
以降 500円(税込)
880円〜登録月無料
以降 (税込)550円(税込)〜
都度課金制
見放題作品数約210,000本約15,000本なし約60,000本約40,000本約10,000本約210,000本約10,000本なし約120,000本約10,000本約7,000本約40,000本なし

映画「ボーン・スプレマシー」作品情報


出典:TSUTAYA

 

作品情報

配給:UIP


日本公開年:2005年2月


ジャンル:アクション


監督:ポール・グリーングラス


主演:マット・デイモン


キャスト:

マット・デイモン,フランカ・ポテンテ,ジョアン・アレン,カール・アーバン,クリス・クーパー,ブライアン・コックス,ジュリア・スタイルズ,トーマス・アラナ,ガブリエル・マン,トム・ギャロップ,ジョン・ベッドフォード・ロイド,カレル・ローデン,マートン・チョーカシュ,ミシェル・モナハン,ティム・グリフィン

 

*出演俳優が出演する作品、関連作品は、俳優名をタップするとみる事ができます。


映画「ボーン・スプレマシー」のあらすじ

CIAのパメラ・ランディは、ベルリンである事件を追っていたが、何者かの襲撃され、調査チームの一人が死亡する。同じ頃、インドのゴアでひっそりと暮らしていたジェイソン・ボーンと恋人のマリーに刺客が送られ、マリーはボーンの盾となり射殺される。ボーンはCIAが自分を消そうとしていると推測し、マリーの仇を討つ決意をする。CIAのパメラも現場で発見したボーンの指紋から襲撃犯がボーンだと推測しボーンを追う。そしてベルリンとモスクワ、二つの都市で、徐々に「トレッドストーン計画」に隠された陰謀が明かされていく。


映画「ボーン・スプレマシー」のレビュー

レビュー

今作のボーンは序盤から四方を敵で囲まれていて不憫だった。前作でも思ったけど、皆攻撃的すぎる。もっとコミュニケーションとろうよってツッコんでしまう。そして今作もボーンは変わらず強くて頭もキレていて、境遇が理不尽だからこそ彼が無双する様はスッキリする。マットデーモンもこの役のキャラも最高だわ。あと戦闘シーンとカーチェイスの時のカメラワークは凄すぎる。臨場感がありすぎて、画面酔いしそうなくらい。次見る3作目にも期待せざる終えない。30代男性

見どころ・感想をもっとみる
レビュー

第一弾ではがジェイソン・ボーンの戦闘力わの凄さを全面にみせていたのに対して今回は彼のスパイ力の高さが全面に出ていた。観ていて唖然とするくらい超人じみている。アクションシーンは前作より減り、ボーンの記憶を辿り、彼が何者なのかを掘り下げた内容だった。ただ今作では全て明らかにならならず、ボーンが犯人にされたCIAの事件が解決し、ボーンは過去に向き合い始めるというストーリー。内容は最高だった。悪役がしっかり悪役としてキャラ立ちしてる。前作に比べると物足りなく思うところはあったが、ラストはアツイ展開で興奮した。40代男性

レビュー

マット・デイモン主演、ポールグリーングラスが監督をつとめるボーンシリーズ第二弾。話が繋がっているので前作は観ていた方がいい。そしてボーンシリーズは3作目が一番盛り上がりを見せると思うので、アルティメイタムまでしっかり観て欲しい。監督が替わったことで面白さが格段にアップしている気がした。シリーズ名物ハンドカメラはより一層激しくなり、替わった痺れる台詞やカットが多くなっていた。終盤の曲がかかるシーンも合わせてほとんど完璧な映画だと思う。30代女性

レビュー

以前観ましたが、今ボーンシリーズを改めて鑑賞しています。見終えたあと、こんなに面白い映画だったっけ?と驚きました。マット・デイモンはだいぶ好きな俳優。このシリーズの彼は特にハマっていると思います。殺し屋の孤独と悲しさ。生き抜く方法や戦う技術は完璧に身につけていても、生きる理由はなく、心から愛した人をなくしてしまった彼の今後に幸せが訪れる事を切に願ってしまいます。前作も本当に面白かったですが、続編の今作も素晴らしく傑作とよべる映画です。40代女性

レビュー

前作はパリが舞台の中心でしたが、今回はベルリン、モスクワ、メインでないものも含めればインド、ナポリ、アムステルダムと各国にわたり、まるで各国を観光しているかのような気分になれるカメラワークでした。激しいアクションが加わりますが。内容は前作同様、ボーンが自身が何者なのか探すと言った話でしたが、今作ではCIAが深く関わってくるので、CIA vsボーンの確執が前作よりはっきりと浮き出ていました。特に印象的だったシーンはベルリンでのチェイスシーンです。サラッと観てしまいそうになりますが、あの地 中心地でどう撮影したのか考えると凄すぎて鳥肌が立ちます。30代男性

レビュー

ここ最近の映画の中でも傑作とよぶに相応しいシリーズ。原作の映像化は説明不足に陥りやすく、疑問がわく場面はあったりするものだが、この映画には全くそんな違和感が浮かばない。原作があることが信じられないくらいバランスがいい作品だ。マット・デイモンも二枚目とは言えない顔だけれど、寡黙な天才の役は一級品だ。映画の序盤から心を掴まれる怒涛の展開で、ラストが素晴らしい。このラストは3に上手く繋がるのだけれど、ここで終わったとしても違和感がないくらい綺麗なまとめ方だった。映画を見終えた後に、サントラやDVD全て欲しくなった映画を久しぶりに観た。1、3も面白かったが、個人的には今作が一番好き。40代男性

 

\まずは無料動画をご体験ください/

30日間の無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません

 


出典:TSUTAYA

映画「ボーン・スプレマシー」無料動画の視聴方法

映画「ボーン・スプレマシー」の無料動画の視聴はTSUTAYA TV/DISCASへ登録が必要です。


出典:TSUTAYA

過去、TSUTAYA TV/DISCASの無料お試しサービスを利用されたことがある方は、music.jpに登録すると同じく無料動画をお楽しみ頂けます。

TSUTAYA TV/DISCASに登録・無料動画を視聴する

作品を無料で視聴するには、TSUTAYA TV/DISCASへの登録が必要となります。TSUTAYA TV/DISCASに初めて登録される方は30日間は月額基本料が無料で利用することができます。

登録は無料ですが、登録情報にはスマホ決済情報(ソフトバンクのみ対応)またはクレジットカード情報の入力が必要です。

登録はとても簡単です。2ステップで完了します。

登録フォームに個人情報の記載と支払い方法を選択しましょう。

確認ボタンから登録内容を確認して登録は完了です。


出典:TSUTAYA

 

\まずは無料動画をご体験ください/

30日間の無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません

 


出典:TSUTAYA

30日間の無料お試しのみのご利用の場合は、必ず期間内に解約を行ってください。

無料お試し期間に解約をすれば料金が請求されることはありませんのでご安心ください。

詳しい登録手順と合わせて、解約手順を解説した記事もご準備しています。合わせてご確認ください。

TSUTAYA TV / DISCASの登録・解約方法と手順|解約・退会時の注意点

music.jpに登録・無料動画を視聴する

music.jpは電子書籍、音楽配信も同時にご利用いただけます。動画・電子書籍・音楽配信の3つのエンタメを同時に楽しめるのとても魅力的なサービスとなっています。

30日間の無料お試し期間中は登録時に配布される無料の1600ポイントを利用して映画をお楽しみ頂けます。

\動画も書籍も音楽も無料/

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

Dailymotion・Pandora.TV・9tsu・無料ホームシアターなどの違法動画・違法ダウンロードサイトでの視聴

注意

DailymotionやPandora. TVなどの海外動画共有サイト、更に、9tsu、無料ホームシアターなどのリーチサイトで公開されている動画については、著作権法に抵触している可能性が非常に高いです。

 

海外動画共有サイト、リーチサイトで公開されている著作権法に違反している動画について、従来よりも罰則が強化された法改正が令和3年1月に施行されました。

 

 

こうしたサイトで配信されている動画にはスマホやパソコンの情報を抜き出すマルウエアウイルスが仕込まれている為、個人情報が抜き取られ、詐欺などの犯罪に悪用され、ご自身をはじめ、家族、友人などが被害にあう恐れもあります。

 

ネット記事に動画共有サイトのリンクを貼り、動画視聴を助長するリーチサイトも同様の危険性があります。

 

こうしたサイトからの動画視聴については十分に注意しましょう。

 

【著作権に関する情報はこちら】
文化庁
公益社団法人著作物情報センター
日本民間放送連盟

》TSUTAYA TV/DISCASでの無料動画の視聴はこちら《

映画「ボーン・スプレマシー」の関連アイテム


出典:TSUTAYA

”いつもあなたのお手元にどうぞ”作品の関連商品

映画「ボーン・スプレマシー」に関するトピックス

映画「ボーン・スプレマシー」に関するトピックスをいくつか取り上げました。気になるトピックはチェックしておきましょう。

 

\まずは無料動画をご体験ください/

30日間の無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません

 


出典:TSUTAYA

ジャンル・公開年代からおすすめ作品をチェック

 

\まずは無料動画をご体験ください/

30日間の無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません

 


出典:TSUTAYA

*記載の情報は2021年4月時点の情報です。作品については最新情報を動画配信サービスでご確認ください。

当サイトのおすすめ映画はこちら