映画 星の子の無料動画をフル配信で無料視聴!Pandora/Dailymotion/9tsuも確認

映画「星の子」の無料動画が観れる動画配信サイトを調査した結果「TSUTAYA TV/DISCAS」で無料視聴できることがわかりました

ナビ助

ナビ太

この記事では、映画「星の子」の無料動画をフル動画で無料視聴できる映画動画配信サイトまとめと無料動画の視聴方法を紹介します

 

\まずは無料動画をご体験ください/

30日間の無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません

 


出典:TSUTAYA

画像に金額が表示されてもポイントによる無料視聴が可能です

この記事の簡単まとめ
  • 国内動画配信サービスの配信状況
    ↳ 16サービスの無料動画配信一覧
  • 作品情報
    ↳ キャスト他、関連作品情報リンク
  • 映画の無料動画視聴方法
    ↳30日間無料お試し実施中
    ↳1100ポイントを無料配布中

    ↳ポイントで無料視聴OK
    ↳DVD無料宅配レンタルは作品見放題

デジタル配信+無料宅配
TSUTAYA公式サイト

 

  • TSUTAYA以外で無料でみる方法
    ↳music.jpで無料視聴ができる

\30日間無料視聴OK/
music.jp公式サイト

 

  • 海外動画共有サイトでみれないの?
    ↳法律違反の可能性あり!みれても高リスク
  • リサーチラボの映画コラム

映画「星の子」の無料動画配信とフル動画の無料視聴


出典:TSUTAYA

 

映画「星の子」の無料動画はTSUTAYA TV/DISCASで無料視聴可能です。

30日間の無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません

初回登録から30日間は無料でご利用いただけます。
もちろん途中解約でも料金は0円です。

 

》TSUTAYA TV/DISCASの登録・解約方法はこちら《

主要動画配信サービス配信状況

当サイト調べ:映画『星の子』の無料動画の配信状況

◎…ポイント利用した無料視聴または見放題視聴
◯…DVD無料宅配レンタルで視聴可

△…配信はあるが課金視聴
ー…配信なし
(金額は税込)

画像出典:動画配信サービス各社(引用リンクは画像下)

国内動画配信サービス無料視聴

TSUTAYA DISCAS
◎/◯

music.jp

U-NEXT

hulu

FODプレミアム

Paravi

NHKオンデマンド

TELASA

AbemaTV

dTV

Amazonプライム・ビデオ

Netflix

ビデオマーケット

DMM 動画

各動画配信サービスのサービス内容や特徴の確認はこちら

 


U-NEXT


TSUTAYA TV/DISCAS


music.jp


hulu


FOD


Paravi


NHKオンデマンド


TELASA


クランクインビデオ


abemaプレミアム


dTV


amaoznプライムビデオ


Netflix


ビデオマーケット


DMM


ゲオTV

無料お試し期間31日間
30日間30日間2週間2週間2週間31日間
30日間2週間1ヶ月31日間
30日間なし登録月無料通年無料14日間
配布ポイント登録月:600P
以降:1200P
1100P登録月:1600P
以降:4958P
なし登録月:最大900P
以降:1200P
登録月:なし
以降:500円チケット
登録月:600P
以降:1200P
登録月:なし
以降:550P
3000Pなしなしなしなし550Pなしなし
月額料金初回31日間無料
以降 2189円(税込)
初回30日間無料
以降 2658円(税込)
初回30日間無料
以降 1958円(税込)
初回2週間無料
以降 1026円(税込)
初回2週間無料
以降 976円(税込)
初回2週間無料
以降 1017円(税込)
初回31日間無料
以降 2189円(税込)
初回15日間無料
以降 618円(税込)
初回2週間無料
以降 1650円(税込)
初回1ヶ月間無料
以降960円(税込)
初回31日間無料
以降 550円(税込)
初回30日間無料
以降 500円(税込)
880円〜登録月無料
以降 (税込)550円(税込)〜
都度課金制980円
見放題作品数約200,000本約15,000本なし約60,000本約40,000本約10,000本約200,000本約10,000本なしなし約120,000本約10,000本約7,000本約40,000本なし約20,000本

映画「星の子」作品情報


出典:TSUTAYA

 

作品情報

配給:東京テアトル,ヨアケ


日本公開年:2020年10月


ジャンル:ドラマ


監督:大森立嗣


主演:芦田愛菜


キャスト:

芦田愛菜,岡田将生,大友康平,高良健吾,黒木華,永瀬正敏,原田知世

 

*出演俳優が出演する作品、関連作品は、俳優名をタップするとみる事ができます。


映画「星の子」のあらすじ

ちひろは大好きなお父さんとお母さんから愛情たっぷりに育てられたが、その両親は、体が弱かった小さい頃のちひろを治した“あやしい宗教”を深く信じていた。中学3年になったちひろは、一目で好きになってしまった新任のイケメン先生に、夜の公園で不可思議な儀式をする両親を見られてしまう。そして、彼女の心を大きく動揺させる事件が起きるー。


映画「星の子」のレビュー

レビュー

ちひろは周りが思う以上に大人で、全部を理解した上で、悩み苦しみながらも両親に寄り添っている。そしてとても素敵な同級生や叔父一家にも恵まれている。これから先の自分の人生をも、上手く舵取りして行けるかもしれない。やはり芦田愛菜はグレードの違う女優さんだ。最後がいい、信じること救うこと寄り添うこと手を差し伸べることへの愛が受け入れてもらえるかどうかの話だと感じた。40代男性

見どころ・感想をもっとみる
レビュー

体の弱い娘を元気にしたい、その両親の思いは尊いものだと思うけれど、その思いの方向が宗教というものに向かってしまうと娘も思い悩むのはもちろんのことだと思う。私は無宗教なので、やはりこの両親のように宗教に傾倒して生きる姿にはかなり違和感を感じてしまう。でも何かしら心の隙間に入り込むということは、その人自身に闇や寂しさ、空虚さといったものがあるからだと思います。また、何が幸せかというのは人によって違うし、定義することは出来ないので、この作品のように色々な形があっていいのだとは思う…でも観ていてすごく違和感があったし、終わりの部分はすごくきつかったです。どんなことがあっても親は親、子供は親が好きなんですよね。40代女性

レビュー

芦田愛菜ちゃん、すごくよかった。宗教がメインテーマかと思ってたけど、本当はそうではなく家族の関係が中心だった。そこだけが予想と違って少しだけ口惜しかったけど、丁寧に家族の微妙なおもむきや事情が描かれててよかった。教室での場面は愛菜ちゃんの演技も光って色々と強く印象に残りました。優しい両親の愛情をずっと受けながらも違和感を抱いている。それらをちひろはいつか両親にぶつける時がくるのかとても気になりました。30代女性

 

\まずは無料動画をご体験ください/

30日間の無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません

 


出典:TSUTAYA

画像に金額が表示されてもポイントによる無料視聴が可能です

映画「星の子」無料動画の視聴方法

映画「星の子」の無料動画の視聴はTSUTAYA TV/DISCASへ登録が必要です。


出典:TSUTAYA

過去、TSUTAYA TV/DISCASの無料お試しサービスを利用されたことがある方は、music.jpに登録すると同じく無料動画をお楽しみ頂けます。

TSUTAYA TV/DISCASに登録・無料動画を視聴する

作品を無料で視聴するには、TSUTAYA TV/DISCASへの登録が必要となります。TSUTAYA TV/DISCASに初めて登録される方は30日間は月額基本料が無料で利用することができます。

登録は無料ですが、登録情報にはスマホ決済情報(ソフトバンクのみ対応)またはクレジットカード情報の入力が必要です。

登録はとても簡単です。2ステップで完了します。

登録フォームに個人情報の記載と支払い方法を選択しましょう。

確認ボタンから登録内容を確認して登録は完了です。


出典:TSUTAYA

 

\まずは無料動画をご体験ください/

30日間の無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません

 


出典:TSUTAYA

画像に金額が表示されてもポイントによる無料視聴が可能です

30日間の無料お試しのみのご利用の場合は、必ず期間内に解約を行ってください。

無料お試し期間に解約をすれば料金が請求されることはありませんのでご安心ください。

詳しい登録手順と合わせて、解約手順を解説した記事もご準備しています。合わせてご確認ください。

TSUTAYA TV / DISCASの登録・解約方法と手順|解約・退会時の注意点

music.jpに登録・無料動画を視聴する

music.jpは電子書籍、音楽配信も同時にご利用いただけます。動画・電子書籍・音楽配信の3つのエンタメを同時に楽しめるのとても魅力的なサービスとなっています。

30日間の無料お試し期間中は登録時に配布される無料の1600ポイントを利用して映画をお楽しみ頂けます。

\動画も書籍も音楽も無料/

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

Dailymotion・Pandora.TV・9tsu・無料ホームシアターなどの違法動画・違法ダウンロードサイトでの視聴

注意

DailymotionやPandora. TVなどの海外動画共有サイト、更に、9tsu、無料ホームシアターなどのリーチサイトで公開されている動画については、著作権法に抵触している可能性が非常に高いです。

 

海外動画共有サイト、リーチサイトで公開されている著作権法に違反している動画について、従来よりも罰則が強化された法改正が令和3年1月に施行されました。

 

 

こうしたサイトで配信されている動画にはスマホやパソコンの情報を抜き出すマルウエアウイルスが仕込まれている為、個人情報が抜き取られ、詐欺などの犯罪に悪用され、ご自身をはじめ、家族、友人などが被害にあう恐れもあります。

 

ネット記事に動画共有サイトのリンクを貼り、動画視聴を助長するリーチサイトも同様の危険性があります。

 

こうしたサイトからの動画視聴については十分に注意しましょう。

 

【著作権に関する情報はこちら】
文化庁
公益社団法人著作物情報センター
日本民間放送連盟

》TSUTAYA TV/DISCASでの無料動画の視聴はこちら《

映画「星の子」の関連アイテム


出典:TSUTAYA

”星の子”作品の関連商品
created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント

映画「星の子」に関するトピックス

映画「星の子」に関するトピックスをいくつか取り上げました。気になるトピックはチェックしておきましょう。

 

\まずは無料動画をご体験ください/

30日間の無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません

 


出典:TSUTAYA

画像に金額が表示されてもポイントによる無料視聴が可能です

映画の魅力をもっと伝えたい…リサーチラボの映画コラム

ここでは映画の魅力をお伝えするため、当サイトの映画ライターが日替わりでコラムを書いています。興味のある方は是非、ご一読頂けましたら嬉しいです。

そして、面白い!ためになった!と思われた方はコメント欄にて書き込みを頂けましたら励みになります☆

リサラボ映画コラム

映画はまさに人生

私にとって映画は娯楽そのものである。歌舞伎町で夜遅くまでサークルの飲み会に参加し、終電がなくなったのでオールナイト上映の映画館で夜を明かした。または、午後の暇つぶしに、当時は2本立てで入れ替えなしだった名画座で、昼寝をしながら過ごした。はたまた、女の子を映画に誘って、場内が暗くなると同時に彼女の手をドキドキしながらそっと握るなど、若かりし頃の楽しかった思い出ばかりである。映画とはそのような付き合い方しかしていない私ではあったが、映画監督にはクリエーターとして一目置いている所があった。そして数年前、自称映画監督と名乗る方と京都のある居酒屋でお話しをする機会を得た。というより、たまたま同じ店に居合わせた彼とただ雑談をしただけだが。そのお店は市内中心部の繁華街にあり、会話の内容から映画関係の人だと素人でもわかるくらい、太秦の映画関係者がよく出入りするお店であった。私は人生で初めての映画監督との会話に、ドキドキしながら臨んだ。私は、スタッフ、役者を率いて一つの映画を完成させるという華やかな映画監督のイメージを酔いに任せてぶつけてみた。が、彼によると現実は違うとのことであった。自称映画監督氏によると、役者やスタッフを自分の意のままに操れる監督は世の中に一握りであり、残りはただの中間管理職とのことである。まず、会社から予算と制作期間の管理、というよりむしろ厳守を押し付けられ、それに併せてスタッフや役者を動かさなければならない。さらに撮影現場では、個性の強い俳優に演技をさせなければならい(もしかしたら、演技をしてもらわなければならない?)。場合によっては、脚本の解釈で揉めたり、ヘソを曲げられたりと、扱い方を誤ると大変なことになるとのことである。クリエーターであると同時に、野球やサッカーなどの監督のイメージを先行させていた私は、夢を尽く破壊された感が残った。そこには、ある時は厳しく、またある時は優しく、チームを目標に向かってぐいぐい引っ張る映画監督の姿はなかった。あるのは、企業の中で、上から責任を押し付けられ、下からは容赦なく突き上げられる中間管理職そのものだった。☆ライター:山ちゃん

ジャンル・公開年代からおすすめ作品をチェック

 

\まずは無料動画をご体験ください/

30日間の無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません

 


出典:TSUTAYA

画像に金額が表示されてもポイントによる無料視聴が可能です

*記載の情報は2021年2月時点の情報です。作品については最新情報を動画配信サービスでご確認ください。

当サイトのおすすめ映画はこちら